本文へスキップ

カウンセリング・カラーセラピー/大阪:長堀橋 うつ病・不安/パニック障害・人間関係・人生相談・性格

電話でのご予約やお問い合わせはTEL.06-4963-2455

見出し

よくある質問


カウンセリングのシステムについて

  • カウンセリングに通う頻度と期間はどれくらいですか?
  • 頻度について・・・
    基本的には相談者様の生活の予定や経済的都合に合わせて無理のない状態を優先します。次に 状況が許せば、ご自分の気持ちに合わせてその都度決めていきます。例えば、最初は早く解決したいと焦る気持ちや、もっともっと話したいという欲求が高まることが多いです。そういう場合、その気分に合ったペースで進めるほうが効果が上がります。都合と気分を図りながら、ご自分に合ったペースで、ストレスなく通っていただくことが理想です。目安としては、週1〜2回(深刻な場合)、月2回、月に1回、あるいは徐々に間隔を空けていくケースが多いです。
    期間について・・・
    これも同様に、相談内容や問題の深刻さ、そして通う頻度によって異なります。
    基本的に、相談者様の状態に沿って1回の所要時間や頻度、心理療法の選択なども含め、常に解決まで最短の道を探ります。目安としては5〜20回程度、もちろん1度で終了する場合もありますし、深刻な状況では半年から年単位になる場合もあります。       
  • 精神科(心療内科)で受診しているのですが、同時にカウンセリングを受けても問題ないのでしょうか?
  • まったく問題ありません。むしろ症状によっては薬物療法とカウンセリングを併用した方が早い改善が望めます。
  • カウンセリングに、健康保険は使えるのでしょうか?
  • 申し訳ありません。カウンセリングは医療行為ではないので健康保険は使えません。
  • 支払いに、クレジットカードは使えるのでしょうか?
  • 申し訳ありません。お支払は現金のみでお願いしております。          

質問一覧に戻る

カウンセリングの相談内容について

  • 自分の悩みはカウンセリングで解決するのだろうかという思いから受けるのを悩んでいます。
  • その不安はよく分かります。ただ、「どうにもならないこと」が「どうにかなる」可能性が大いに期待できるのがカウンセリングです。「人に言っても仕方ない」・・・なんてことは決してありません。「絶対に解決する」とはお約束できませんが、何もしない=何も変わらない今の状態から抜け出すきっかけがここにあるかもしれません。受けてみようかという意識が生まれた今がそのチャンスです。もちろん、「解決」を目指すのは言うまでもありません。ただし、相談者様の望む解決の形が相談者様にとって適切ではない場合、カウンセリングを通して本当に必要な解決の形へと修正されていくことになるでしょう。
  • 統合失調症、スペクトラム障害の人のカウンセリングも行っていますか?
  • はい、行っております。ただし、統合失調症は治る病気ではありません。ですが、心の安定や能力の向上を期待することはできます。根気はいりますが、カウンセリングとともに社会生活をより良くするためのトレーニングを行います。

質問一覧に戻る

カウンセリングの内容について

  • カウンセリング、カラーセラピーというのは、自分で選ばなければならないのでしょうか? それともカウンセラーが決めるのですか?
  • 原則としてご希望に沿って行います。ただし、症状や状況によってカウンセラーが必要か不要か判断する場合があります。
  • カウンセリングルームは病院とどう違うのですか?
  • 病院では、心の病の症状に対する薬による対処療法が主となり、どんなことがあったとか悩み事を訴えてもなかなか聴いてはもらえません。それよりも具体的な症状や薬の効果などの情報を必要とされます。カウンセリングは、その症状をつくる背景や原因を探り根本的解決を目指します。このように役割が違いますので、薬が必要な症状の場合は併用をお勧めします。薬を飲むほどではない、飲みたくない、あるいは、自分に薬が必要かどうか分からないという方は、まずカウンセリングをお勧めします。

質問一覧に戻る

ご予約・お問い合せ店舗情報

〒542-0082〒542-0082
大阪市中央区島之内1-13-3
レバンガ東心斎橋APビル1001(旧A&αビル)

       FAX:06−4963−2455
       Mail:info@naturecolor.jp